藤井眞吾ギターコンサートシリーズvol.146《孤独な星 Lonely Star》

今夜のコンサートは当初の予定通り、行います。
 ( お気をつけてお越し下さい。残席わずかございます。)  7月27日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台風6号の発生に伴い、明日の演奏会開催を中止する場合には
 27日正午にその旨発表いたします。

 vol.146●7月27日(土)7:00pm
 《孤独な星 Lonely Star 》

この台風(NARI)の進路および、特に関西圏の交通機関などへの影響を見て、開催を中止する場合には明日(7/27)の正午に、マンサーナのサイトでその旨発表することといたします。

 大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
              
            マンサーナ・藤井眞吾

                                                                       2019.7.26

 
 
-----------------------------------------------------------------------------------------
 
藤井眞吾ギターコンサートシリーズvol.146《孤独な星 Lonely Star》
2019年7月27日(土)午後7時開演
会場/アートステージ567 京都市中京区夷川通烏丸西入巴町 9-2 「コロナ堂」2F
   Tel. 075-256-3759  (*地下鉄「丸太町」駅7番出口より徒歩3分)
前売¥3000、当日¥3500  回数券4枚¥10000
主催・ご予約 /  マンサーナ Manzana Tel.075-972-2834
演奏 /藤井眞吾(ギター)
プログラム
  エストレリータ(M.M.ポンセ/J.L.ゴンサレス)
  星に願いを(L.ハーライン/竹内永和)
  星の世界(Ch.コンヴァース/武満徹)
  《きらきら星》による変奏曲(藤井眞吾) ほか

Manzana http://manzana.ne.jp
blog http://manzanam.exblog.jp

今後の予定 
 vol.147●8月24日(土)午後7時〜
 vol.148●9月21日(土)午後7時〜

  ※藤井眞吾のwebサイト


2019/07/10 14:24 | イベント情報・お知らせ
藤井眞吾コンサートシリーズ第145回《薫風》
藤井眞吾コンサートシリーズ第145回《薫風》
http://shingofujii.com/concert/cs2019/06.html
http://manzana.ne.jp

日 時◇ 2019年6月22日(土)7時開演(6時45分開場)
会 場◇ アートステージ567(地下鉄丸太町駅6番出口徒歩2分)
予 約◇ マンサーナtel.075-972-2834
入場料◇ 前売¥3000、当日¥3500、4回券¥10000
出 演◇ 藤井眞吾
曲 目◇ 小さな空(武満徹/藤井眞吾 編)
24の漸進的小品集・全曲(F.ソル)
華麗なソナタ Op.15(M.ジュリアーニ)  ほか

2019/06/02 10:34 | イベント情報・お知らせ
ポール・ブロック展 2019 EXPO Paul Brock  Neige noire 黒い雪

ポール・ブロック展 2019 EXPO Paul Brock    

Neige noire 黒い雪

 
炭火のごとく赤き空は、東から来た黒い群れに侵される。
いつの間にか夜が訪れ、徐々に楽園の明かりが灯された

 

512日~519日(日)  11:0018:30

(最終日は18:00まで)    入場無料 


会場:アートステージ567(2F)・通り庭等(1F) 


 

  (紙に水彩、インク、コラージュ等の技法を駆使した絵画)  
  

 
 

ポール・ブロック PAUL BROCK /プロフィール 


 1951
11日、モロッコのアガディールに生まれる。少年時代よりクラッシック音楽を学ぶかたわら、15歳より作曲活動をはじめ、フリージャズにも親しむ。1979年よりいくつかのスタジオにて自作を録音し、1986年からはパリで自身のスタジオを運営しつつ、諸外国の音楽家達とも交流を深める。1988年からは絵画の制作も手掛け、1989年より日本でも音楽・絵画の創作活動を行っている。作曲家としては《 A lover in Japan 》(1989)《The four seasons (1999) のアコースティック音楽作品がある。

また、画家としては、1998年日本国際基金の支援により、京都とクワラルンプールで展覧会を行い、同年、ギャラリー・レ・ムぜと京都府国際センター府民交流サロンにて作品展「音色を色彩に」・1999年京都工芸繊維大学美術工芸資料館にて「地下にて」・2001年プラムツリー・オフィスギャラリーにて「小石のお姫さま」・2012年アートステージ567にて「マシュマロとダンス」・2015年アートライフみつはしにて「跡」・2016年大阪のギャラリー・キットハウス「芝生のカクテルパーティー」・2017年アートステージ567にて「女のみち」・2018年京都の橋本関雪美術館新館にて「二人の画家」などの作品展を催す。      在フランス    https://www.polo.paris/ 日本語・フランス語・英語


2019/05/04 20:40 | イベント情報・お知らせ
藤井眞吾コンサートシリーズ  Vol.144 《開花》
藤井眞吾コンサートシリーズ第144回《開花》
http://shingofujii.com/concert/cs2019/05.html
http://manzana.ne.jp

日 時◇ 2019年5月25日(土)7時開演(6時45分開場)
会 場◇ アートステージ567(地下鉄丸太町駅6番出口徒歩2分)
予 約◇ マンサーナtel.075-972-2834
入場料◇ 前売¥3000、当日¥3500、4回券¥10000
出 演◇ 藤井眞吾
曲 目◇ 麗しの五月に(R.シューマン/藤井眞吾)
練習曲(F.ソル)
簡素な練習曲集より(L.ブローウェル)  ほか

2019/05/01 15:03 | イベント情報・お知らせ
くぼやまさとる水彩画展 「早春 摩訶不思議」
 早春 摩訶不思議

くぼやま さとる 水彩画展 

3/19(Tue)~3/24(Sun)

11:00~18:30最終日~18:00)

会場:アートステージ567


クリックすると拡大されます。


 誰もが大人になっていく中で、世界とは、自然とは、社会とは、人間とは

こういう ものだと教わって、 何もかもわかったような気になっていきます。

実はわかった気になっているだけで、ほとんど何もわかっていないのかも   

しれません。

当たり前にしていることのほとんどが実は不思議なことだらけです。

不思議の特徴は、それを見たとき、感じたときに、すごくワクワクすることです。

私の住んでいる南伊豆は自然が豊かに息づいています。

粘菌を見たり、竹筒に餌を運ぶ狩人蜂を見ると、なんて不思議で

おもしろいのだろうと思います。

毎日感じる不思議の数々が私に絵を描かせているような気がします。

不思議な気分できょうも絵を描く くぼやまさとるです。よろしくお願いします。 
  
                                                                            
くぼやま さとる 

2019/03/10 18:17 | イベント情報・お知らせ

| top | 次のページ>>